なるきちのプロフィール

改めて、初めまして!

プロフィールをご覧頂きありがとうございます!
当ブログを運営している『なるきち』と申します。

このページでは、なるきちについて書いています。
なるきちがどのような人物像なのか知って頂けたらと思います。

なるきちのプロフィール

■南国の沖縄県出身、都内在住
■26歳(2021年2月現在)
■大卒、海外ワーホリ経験あり
■せどりを2017年7月から開始、2018年2月で会社を退職して独立

好きなこと

■お酒
ビールと、ハイボールが基本好きです。
特にお酒と言ったらこれ!というこだわりはなし。

■動物(犬猫)

子供の頃から好きなので結婚できたら絶対飼う。

■YouTube
マンガ動画とか結構見てます。

■ゲーム
日本製TPSゲームがメイン。
MGS大ファンです。

■キックボクシング・ムエタイ
キックのジムに通ってます。
試合も見に行きますね。

タイにもいずれムエタイ修行行きます。

■新しいことにチャレンジすること

割と刺激求めて生きているタイプなので
退屈・刺激のない毎日はNGなタイプの人間。

■国内、海外旅行
短期 or 中期バックパッカーを2022年は絶対します。

 
 
以上が、なるきちの好きなことでした!
何か共通点などありましたか?
 

なるきちの現在の実績と取り組んでいること

なるきちは主に完全在宅で完結する手法を推していて、
利幅の大きい中古商品を主力として稼いでます。

副業の本などでよく紹介されている、
いわゆる『せどり・転売』という手法です。

一般的に聞く転売のイメージですと、
『限定品の買い占め』が有名ですよね。

 

私の行っている手法は、
『中古品仕入れ→清掃→販売』
の社会に還元されるリユース業です。

上に挙げた『限定品の買い占め』などは、
『人に感謝されない・喜ばれない』手法です。
安定的に長く稼ぐのはまず不可能です。

これはいわゆるブラックなトレンド手法と呼ばれるものです。

 

2020年3月にはマスク転売も法律規制されましたね。
私も花粉症を患っていてマスクの在庫がどこにもなく困りました・・・

ちなみになんですが、
コロナが流行し始めた段階で
マスクを買い占めて販売していた方を
ツイッターで以前見かけたのですが、
直近の2021年ではツイッターアカウントを見かけなくなりましたね。

このマスク買い占め転売は社会問題にもなりましたし、
おそらくその方はAmazon出品者だったのですが、
『Amazon出品用アカウント停止』などの処罰が下ってしまい、
終いには生活が苦しくなって業界から撤退したのでしょう。

こういったトレンド品を買い占めて高値で売る商売は息が短いです。

 

他の『買い占め転売』に関する例を挙げますと、
2020年3月末に『アイーン』というセリフで
有名なバカ殿様こと『志村けん』氏も亡くなられましたね。

その訃報後から、
新品・中古問わず志村けん氏のDVDが価格高騰しています。

2020年3月25日までは値段が新品で10,000円あたりでしたが、
志村けん氏がコロナを患ったニュースが出たあたりから値段が徐々に高騰。
訃報ニュースの翌日から新品が60,000円に高騰。

↓Amazonの商品相場が見れるグラフのモノレートから抜粋↓

※ちなみに、Amazonでは卸売・メーカー以外から仕入れた商品を
新品で出品することは『規約違反』となっておりアカウント停止の恐れがあります。

このようなトレンドを
『一時的なボーナス』と捉えて稼ぐ方もいますが、
私はあまり好きじゃないですし、やったことないです。

少し話がそれましたが、私の行っている手法は、

①中古商品を仕入れる

②検品(綺麗に清掃する、動作確認、綺麗に撮影、梱包、納品)

③販売(蓄積してきたノウハウ・経験でライバルと差別化して高値売り)

この3つのステップを踏むシンプルなリユース業をやってます。

『転売』と聞くと、
・『印象悪い』
・『詐欺』
という印象を持たれがちですが、

このシンプルな中古品のリユース業は、
社会的にも喜ばれる稼ぎ方なのではないでしょうか。

※私の『転売』『せどり』の違い・定義を言いますと、

『転売』は悪質な手法で誰からも感謝されない用語
『せどり』は社会貢献性のあるリユース業と定義してます。

 

私がこの『中古せどり』というリユース業をしていて
特に感じているメリットは下記です。

・ネット仕入れなので商材に困ることがない

・店舗を回って仕入れる肉体労働ではない

・流通量が多い中古品の莫大な量から仕入れができるため飽和性ゼロ

・年中、季節・時期にも左右されない安定した売上

・経験上、景気に左右されないネットの商売
(2020年4月、昨今はコロナウイルスで世界情勢が荒れてますが売上変化無しです。
PS,2021年2月現在も変わらず安定した売上を出しています。)

最近色々と騒がしいですが、相変わらず手堅い商売です。
そこは素直にやってて良かった、と感心しています。

 

それと、私がこの中古せどりを行う上で
意識して取り組んでいることは下記です。

①仕組みを構築して半自動化
→ネットビジネスは、一度仕組みを構築すると
定期的なメンテナンスを行うだけで半自動的に稼ぐことが可能です。
(仕組みの構築までは大変です。)


②外注化・業務委託

極限まで効率化を求めて、自分にしか出来ない仕事以外は『他力本願』です。
主に、在宅ワークの主婦さんにお仕事を手伝って頂いてます。

 

Amazon中古電脳せどりの実績

2020年4月現在、
メルカリ仕入れ→Amazon販売の中古電脳せどりで
月商350万、粗利100万前後を安定的に稼いでいます。
最高月利は125万です。

 

直近の実績は下記です。

2020年1月売上実績
イベントの多い『12月』と、『1月』は売上が伸びますね^^

 

2020/02/11 – 2020/03/11 売上実績

 

■追記
2021年2月直近の実績をこちらで紹介しております。
Amazon中古せどりは特に変わらず年中安定ですね。

2020年10月の売上公開
こんにちは、なるきちです。ブログも立ち上げて、早半年ほど経過しました。ネットビジネスの廃れ流行りはものすごいスピードで、半年前のノウハウや情報が通用しない、なんてことはザラです。私...

 

2021年1月の売上公開
こんにちは、なるきちです。以前2020年10月の売上公開記事を書いたのですが、久々に先月分(2021年1月)の売上を公開します。以前の記事はこちら。Amazon中古せどり前回とほぼ変わらず、年...

 

中古カメラせどり実績

月商200万・粗利20万。

最近コンスタントに一撃1万が取れるようになりました。
商品リストを構築して、PDCAサイクルを試行錯誤しながら回してます。

目標利益は先ず50万!
※2020年4月現在、3月の売上208万、粗利30万突破!

『6万仕入れ→15万販売の一撃7.5万』も取ることが出来ました。
何でも正しいやり方・手法を実践して数を地道にこなせば結果が付いてきます。

■2021年2月追記

中古カメラのヤフオク販売は辞めて、
より規模感のある『中国輸入OEM』に現在シフトして取り組んでおります。

ヤフオク販売について興味のある方は下記の記事をご覧くださいね。
ヤフオク内で利益が出るロジックを読み解いています。

↓↓↓

ヤフオクでの利益商品の探し方・見つけ方は?
こちらの記事では、個別でお問い合わせ頂いた方への解説を踏まえた記事を備忘録がてら書いております。お問い合わせ頂いた内容を要約すると下記になります。『ヤフオクを頻繁に利用しており、そのプラットフォーム内での...

 

ヤフショ・au PAY無在庫

こちらの記事で紹介しているヤフショ無在庫です。

【関西出張/後編】中国輸入について【2020/07/25-28】
こんにちは、なるきちです。こちらの記事は関西出張についての後編になります。前編はこちら↓↓↓主に私の師匠が行っている中国輸入について書いています。合宿を終えて、その後は滋賀...

(2020年6月現在、月利益10万の半自動収益化成功)

↑の引用は2020年6月に書いたものですが、
2021年2月現在は、
『月25万前後の粗利』がコンスタントに出ております。

ヤフショのSEO関連も着々と勉強して実践しつつ、
中国輸入OEMでヤフショの花をより咲かせようと思います。

2021年は、楽天にも出店予定です。

 

その他の実績・取り組んでいること

小規模ですが、下記もしてます。

・ebayゲーム商材輸出(商材問わず無在庫構築予定)

・東南アジア向け輸出ネットショップ

・FX(自動売買ツールや損失経験あり)

・当ブログによる情報発信

・アフィリエイト

 

2017年3月 就職活動で憧れの上京

ここからは、私が会社員時代だったころの話です。

今はこうして小規模ながら稼ぐことができていますが、
私が副業から始めたビジネスやきっかけなど
淡々と書いていきたいと思います。

2017年3月、今(2020/4月現在)からちょうど3年ぐらい前のことでしょうか。

当時の私は『23歳の大学4年生』で
沖縄県内大手酒屋さんの内定を控えていたのですが、
上京したい夢がどうしても諦めきれず、
大学卒業の1ヶ月前に内定を辞退しました。
(今考えると無謀ですね…)

地方出身の方なら『上京』とかカッコいい響きですし、
一度は憧れるんじゃないでしょうか!?

 

私は当時、地方からの上京に憧れていましたし
『就職を機に上京』というチャレンジをしないのはもったいない!
と内心ずっと思っていました。

そこから悩んだ結果、県内の内定先を辞退させて頂いて、
すぐ憧れの東京へ飛び出しました。

新卒採用ラッシュが終わった2月から再度の就職活動ですが
無事、上京して2週間程度で専門商社の内定頂くことができました。

ホントに内定をすぐ頂けてラッキーだったと思います。
ここが人生の分かれ道だったのかな、とも今になっては思いますね。

 

しかし、内定が決まったのはいいものの、またトラブルが発生します。
内定を頂いた会社は全国に『営業支店』があったんです…

そうです。(もう気付いた方いると思います)
地方へ配属が確定しました。

 

私は『上京』に憧れがあって東京で就活してたので、
『希望勤務先』を『東京』にしたのですが…

大阪』へ飛ばされることが確定しました。

大阪も地方都市で栄えているのは知っていますけど、
想定外の関西へ配属ですよね…^^;

この配属は、当時の気持ちを振り返っても
『絶望』
この一言に尽きましたね。

 

東京には仲の良い友人が数人いたので、
これから東京生活楽しみだなー!と思っていたのですが、
大阪には誰も知り合いですらいませんでした。

 

『完全に孤独』
友達、知り合いゼロ。

一人暮らしで気楽に喋れる人もいません。

唯一、留学中に知り合った大阪の知人がいたのですが、
福岡勤務で会うこともありませんでしたね。

当時の気分としては、
終わりのないトンネルに入った気分でした。汗

 

2017年4月 大阪で新卒飛び込み営業マン生活

2017年4月、絶望の最中、
未知の場所である大阪で新卒の会社員生活が始まります。

まず、新卒合宿研修から始まりました。
合宿では、朝から晩遅くまでハイキングをするという謎の苦行。

当然、歩けなくなるまで歩かされ足を痛めて、
夜は謎の作文とレポート発表、それから飲み会。
って具合で研修は終わります。

この時点で
この会社ちょっとおかしいかも・・・
って思いはありました。
社風も完全にトップダウンです。

さらに、面接時には商社なだけあって、
役員との飲み会もあったのですが
『左利き』ってだけで怒られました。

差別をされたような気分になりましたし、
自由が好きな私にとって
このお堅い会社の体質が完全に合いませんでした。汗

他にも、
会社勤めってこんな無駄なことばかりするのかー、とか

上司に罵られながら我慢して毎日生活するのかー、とか
他にも思ったことはたくさんありますが、、、

 

この生活が続くなら早いとこ、
『自力で稼ぐ方法はないかな?
できるとこまで何か挑戦してみよう!』

って気に奮い立たされました。

PS
元々、私は30代半ばまでに
退職して何かしら起業する予定でした。

 

研修の話から少しそれましたが、
研修が終わってからは、大阪へ配属です。

当時、御堂筋線の江坂駅という場所に住んでたのですが、
友達・知り合いもゼロですし喋る人もいません。

新卒の同期も勤務先バラバラです。

 

1Kロフト付きのレオパレス社寮に入った時、
『人生どうしよう、半年で会社辞めて東京すぐ行こうかな・・・』
って感じで呆然としてたのは今も鮮明に覚えてます。

その気持ちを引きずりつつも、引越の手続きやらを数日で済ませ、
会社の出勤も始まり、営業マンとして新規開拓の飛び込み営業してました。

 

飛び込み営業、素直にしんどいです・・・笑

重い紙の資料と会社概要を何十枚も持ち歩いて
会社や大学構内の研究室に行って挨拶して
顔を覚えて頂くという仕事がメインでした。

もちろん、飛び込み営業ですので良い反応はありません。
大学では教授に怒鳴られ、会社訪問でも嫌な顔をされて・・・
とにかく苦痛の新卒1ヶ月目生活でした。

 

2017年5月 会社を辞めたくて副業を探し始める

何とか営業マン生活は続けていましたが、
5月あたりからは涼しい風が吹かなくなり、とにかく暑いです。

当然汗を掻くわけでスーツもビショビショになります。

暑い夏に長袖のスーツとビジネスバッグに
資料をパンパンに詰めて重装備で歩いていると
ただでさえ暑がりの自分にとって苦痛以外の何物でもなかったです。

『修行という名の苦行』という言葉がぴったり当てはまりますね。

 

ここから私は、
この地獄絵図のような労働環境から
抜け出したい一心で少しずつ行動を起こし始めます。

2017年5月の終わり頃から、
『会社をどうやったら辞めて自分で食っていけるか?』
を考え始めました。

この頃から、
お給料で自己啓発の本やら
副業の本やらを買って色々と調べてました。

まず最初に買って読んでたものが、
定番の『金持ち父さん貧乏父さん』です。

余談ですが、
実家にもこの本は置いてありました。

しかし、学生時代に本を読むほど利口な大学生ではなく、
完全にスルーしていました。笑

この本の内容は主に『投資家、経営者、自営業、従業員』など
働き方について書かれているのですが、結構ためになりましたね。

そんな具合で様々な自己啓発書を
ブックオフで安く買って読んでいたわけですが、
この類の本を読み漁る日々も終わりに近づいてきます。

というのも、自己啓発書って基本
『行動しろ!』
ってことしか書かれていないことに気付いたからです。笑

『8割』は他の書籍と同じ内容で、
残りの気持ち『2割』で新しい発見や学びがあるって感じですかね。

 

それからは実際に行動に移していくことを始めました。

まずは『副業について』ネットで調べ始めます。

ずっと携帯で副業についての記事とか見てました。
(確か、当時在籍していた会社の就業規則に
『副業禁止』と書かれてましたが、そこは思いっきりスルーです。)

当時の私の感覚としては、
『残業代も出ない会社で副業もNGってなんだよ…!
こんな会社に人生縛られてたまるか!』
って勢いでした。

 

そこから色々模索してたどり着いたのが、
『ネットビジネス』ですね。

ネットビジネスでは主に商品を仕入れて販売する
・『物販・せどり系』

記事を書いて紹介手数料を報酬として頂く
・『アフィリエイト(広告代理)』

この2つがおおまかな稼ぎ方であるということを勉強しました。

 

話が少しそれますが、
最近ですと、専門分野の知識がある方は
『note』や『brain』っていう情報商材プラットフォームで
面白い稼ぎ方されてる方もチラホラいますね。

他にも例を上げてみると最近は下の3つも人気ですね。
基本的に、業務委託扱いで個人で稼ぐ業務内容になります。

・動画編集
・ライター
・プログラミング

 

話を戻しまして、
『様々な稼ぎ方がネット上で完結でしてできる』
となんとなく知ったのですが、
何もネットビジネスについて知らない当時は

『詐欺』
『胡散臭い』

ってイメージを完全に持ってましたし、
今でもそれは正直拭えません。
(なんたって詐欺師多いですからね…^^;)

当初は、アフィリエイトってなんだ?
『怪しすぎるなー』
とか、
ブログ書いてお金入ってくるってどういうことだ?
実態が無いものなのに何故?

『信じられん。これも何らかの詐欺の類?だろう』
と常に疑っていました。

そこから色々調べていきますと、

『アフィリエイト』というのは
ネット上に広告代理店のような役割のサイトを自分で手掛けて、
商品の成約が入るとそこから報酬が手に入る。

って具合で、少しずつですが
ネットビジネスでの稼ぎ方について理解してました。

しかし、私は作文やレポート作成が苦手分野の人間でしたので、
ライティングの知識に関しても自信が全く無く…

ネットで探したライティングセミナーに駆けつけても
これは今の自分のスキルで稼げるものじゃないかなぁと痛感します。

※2017年5月27日、当時書いたノートですね笑

 

アフィリエイト・ライティング系での
稼ぎ方に適性がないと考えて諦めた私は、
『転売・せどり系』の情報探しを始めます。

物販だと、アフィリエイトと違って物(商品)自体に価値があります。
アフィリエイトは言ってしまえば自分の文章力が価値に値しますよね。

ただし、物販系だと横流し(仕入れ→販売)をするだけなので、
『これだったら自分でもできそうだな!?』
と思い、色々考えた結果やってみよう!と決意しました。

 

せどりとの出会い

2017年6月 輸入セミナーへ駆けつける

物販系の最初に行ったセミナーは輸入セミナーでした。

暑い中自転車を20分ほど漕いで汗をかきつつ
小さい10名用程度のレンタルルームに入ったのを覚えてます。

まずは、講師の自己紹介からセミナーが始まり、
次に会場に来た人同士で各々の目標発表をし(セミナーあるある)、
次第にメインイベントの輸入に関するノウハウの説明です。

※確か1年後の目標書いて発表する形式のやつです。
『副業』欄にもモザイクかかってますが、月20万稼ぐ!って書いてます

 

講師の話を頷きながら聞き、ノートにまとめてたの覚えてます。

※このノートは、U.SのAmazonから仕入れ先の見つけ方、
FBAの料金シミュレーターについてですね。

ここまで講師のAmazonの仕組みやら一通りの説明聞いてると、

『再現性がありすぎる。これなら俺でも絶対稼げる!」

と確信したわけで入塾を決めますが・・・
細かいデメリットなどはセミナー中に伝えられなかったわけです。

ネットビジネス初心者の方だと、
講師からの営業に流されてデメリットを考えずに
パッと契約を決めちゃうと思います。

私も当時、セールスについて無知でした。
(セミナー会場で営業されると断りづらいですしね^^;

で、結局、『転売・せどり』に関する知識が全く無かったため、
何も考えることなく甘いオファーに
流されてしまいスクールに入会しました。

『60万の入塾料が当日会場での
申し込み限定に限り半額の30万になる』

と言われました。
(お得感も否めない気もしますが、今思うと営業の常套手段ですよね。笑)

 

相手はなんと言っても『プロ』です。

現役のセミナー講師でなおかつ
営業のクロージングコンサル指導をされている方なので
ゴリゴリに営業かけてきます。

さらに、不思議とセミナーでの説明を聞いていると
すぐ結果が出て儲かると思うんです・・・

そこからはなんだかんだ入塾を決意して、スクール費用30万の支払いです。

もちろんお金が無いので、
クレジットカードの分割払いで6分割で支払いました。

半年間毎月口座から5万引き抜かれるわけですね。

当時の手取りが16万程度でしたので、
中々の死活問題を自分で作ってしまいました…^^;

この時点で、

『稼がないとまずい状況』
自分で作って死ぬ気で追い込む覚悟

ができていたのかもしれません。

 

2017年7月 入塾した輸入スクールの内情

スクールの主な指導方法は、

・フェイスブックで特別グループを作成
・資料は3ヶ月のカリキュラム
・毎週ごとにPDFを配る形式

でした。

内容としては、初歩的な基本を十分に学べたと思います。

サポートに関しては、
半年間あったのですが正直イマイチでした。

スクール生を中級者、上級者に引き上げるような
ノウハウ・厚いサポートはなかったです。

ネットビジネスはPCに向かって淡々と
キーボードを叩く孤独な作業の連続ですが、
やはり稼がれている講師と対面して
指導してもらえる方が確実に結果は出ますし伸びます。

当時を振り返ると、そういった意味合いでも
スカイプでの対面電話が月1回程度の指導で物足りなく感じていました。

 

また、輸入転売を実践してみて痛感したのが、

物販にはある程度の寝かせておく現金が必要だ

ということです。

仕入れから販売までの空き時間が
長ければ長いほど資金回収が遅くなり、
次のクレジットカードの支払いが気になって仕方ありません。

資金回収がカードの支払いに間に合わない場合、
最悪ブラックリスト入りです。

 

そして輸入品の場合、
仕入れから販売までの期間が3-4週間はザラです。

海外の商品を仕入れて売るため、
仕入れて3-4週間後に商品納品・販売開始です。

 

ざっくりと輸入品の経路を書きますと、

①アメリカのAmazonからアメリカの納品代行倉庫へ商品発送
②税関、日本国内へ商品発送
③日本国内到着
④配送業者(ヤマトなど)が自宅へ商品配送
⑤検品、梱包、納品、発送
⑥ネット上で販売

ここまでの一連の作業で3-4週間かかります。

せどりではクレジットカードを多用して仕入れる訳ですが、
月末締め翌月27日払のカードで4/1に仕入れた場合、
通常だと5/27に4月仕入れ代金の支払いが来ますよね?

この輸入品のケースを例にしてみると、
日本のネット上に販売するのは仮に仕入れが4/1だとして、
仕入れてから4/21-5/1日前後になります。

ということは仕入れた商品が1,2週間で売れたら
資金回収余裕やん?って思いますよね。

扱う商材にもよりますが、
以外と売れてくれないですし、
(最初はやはり経験値が少なくリサーチが甘い)

プラットフォームによっては
売上金の入金サイクルも変更できず決まってたりします。

 

私が最初に仕入れて納品した商品は、
3,000円前後の低単価なおもちゃだったので良かったですが・・・

10,000円以上の高単価商品を仕入れて
支払いが間に合わなければ
確実に資金ショートしてたでしょう。汗

その体験から身を持って、
今の自分の資金力だと確実に破綻する

とわかってからは、
国内の商品を仕入れて国内で販売する
国内せどり』に目をつけました。

 

国内せどりでしたら商品の到着も圧倒的に早くて
すぐに販売サイクルまでいけますよね。

国内せどりですと、
仕入れから販売までおおよそ3日もあれば十分ってとこです。

①国内仕入れ・・・最短翌日で商品到着
②検品、納品・・・到着当日で可能
③販売・・・到着翌日には発送可能
この仕入れから販売までのスピード感なら、
私のような弱小個人でも稼げるかも?と光が差し込んだ訳です。
そこから、私は国内せどりを始めます。
 

2017年7月後半 国内せどりとの出会い

『国内せどりで稼いでやる!』と決めてからは、
早速ネットでせどりのセミナーを探しつつ、
ブックオフで古本のリサーチなどもしてました。
(大学受験勉強で使われる定番の赤本や、世界の歩き方(旅行本)など)

ですが、独学でやってても利益は全く出ませんし、
やはり意味が無いと早々に気づきます。

色々悩んでいた頃、
登録してたLINE@の情報発信者から
1件の教材オファーが届きます。

国内せどり・フリマアプリ仕入れAmazon販売ノウハウ

価格はなんと1,000円』

私は国内せどりに関する教材を探していたので、
『まあ安いし買って少しでも勉強できたらいいな。』

ぐらいの気持ちで買いましたが…
この教材、コンテンツがかなりギッシリ詰まってました。

ノウハウもかなり濃いもので、
『これを1,000円で売って何の為になるん?飽和しないのかな?』
『もっといい値段で売って儲けることできるんじゃ?』
って内容の素晴らしいコンテンツでした。

 

それから後日、
コンテンツ販売者のセミナーが開催されるということで
セミナーへの参加を即断即決します。

これが私の師匠との出会いだとは、当時思ってもいませんでした。

 

2017年8月 師匠との出会い

案内されたメルマガからセミナーに申し込みます。
あれは確か暑い夏の2017年の8月末あたり、日曜日だった気がします。

新大阪の会議室まで江坂駅から汗をかきつつ
チャリを漕いで会場までいきました。

セミナー会場に入ると、私の師匠とサポート担当の方が
会場でBGMかけて待ってたのハッキリ覚えてます。

実際に現在の師匠を見てみると
『年が近くて優しい雰囲気の兄ちゃん』

って第一印象でした。

会場には確か15-25人ぐらい座ってて早速セミナーが始まります。

 

セミナーの大まかな内容は割愛しますが、

『メルカリ仕入れ→Amazon販売のビジネススクール』

です。

ちなみに、
当初はネットビジネスのスクールセミナーが
毎月大量にあったのですがここ1-2年ぐらいで激減しましたね。

2017年から2018年のスクールはどちらかというと、
怪しい手法でやりたい放題なスクールがほとんどでした。

私が入塾した輸入スクールも似たような感じでしたが、
今回の国内せどりスクールは全く違った雰囲気でした。

『このスクールと先生は本物かもしれない』

直感的にそう感じたものもあります。

一通り、資産構築型のビジネスモデルである
せどりの話を現在の師匠から伺い
スクールへの入会を悩んだ挙げ句、入塾を決めます。

 

毎月5万の支払いに足して、
総額30万円、24回分割払いの月13,000円を再投資。

当時の新卒会社員で『毎月6.3万円を自己投資』
したのは絶対私だけだったはずです。笑

 

このスクールに入塾して
『国内せどりで絶対稼ぐ!!』
と決めた大きな理由は

『サポートの内容と、国内せどりは再現性が高いと感じたため』です。

これなら資金ショートせず、稼いでいけると確信を持ちました。

これに加えてスクールのサポート内容も、
もちろん決め手の一つとしてあります。

以下のサポートがありました。

・月1の対面勉強会・懇親会
・週1でスカイプでの通話サポート
・満載のコンテンツサイト
などなど

これらは私が欲しいと思っていた
下記2つとニーズが合致していました。

・輸入スクールに足りないと思っていたもの
・私が実際に必要としていたこと

 

師匠がクロージングする際に真面目な顔で
『寝る時間を削ってでも皆さんを絶対サポートします。』
って言ったのも決め手の一つでしょうか。

当時入塾していた輸入スクールでは、
サポートもあまりなく放置されてた経験もあり、
セミナーに行く前から疑心暗鬼のような気持ちもありました。

『借金もやべえし、このスクールのサポートも
輸入スクールみたいに適当だろうからノウハウだけ聞いて帰るか・・・』

って感じで思っていましたが、実際は異なりましたね。

 

『この人に付いていけば正しい方法で稼げる!』
と直感的に感じたのでしょう。

そこから契約書やらカード支払い情報やら書いて、
セミナー会場を出る前に師匠と握手して帰ったの覚えてます。

 

当時ブックオフで古本リサーチをしていたのですが、
師匠から『もうブックオフ行かんでええで!』って言われましたね笑

そんなこんなでこの日を堺に電脳せどり漬けの日々が始まります。

 

昼はサラリーマン、夜はリサーチの日々

セミナーを終えてから早速ですが、
貰ったURL教材を読み返して基礎を頭に叩き込みます。

コンテンツの内容も非常に明確でわかりやすく、
動画などもあったので比較的サクサクと
コンテンツ内容を理解することが出来ました。

とはいえど、
週末は日中家から出ずにパソコンとにらめっこしてました。

私は自分で稼いで絶対成功したい気持ちだけは
常にあったのでそんなことも全然苦にもなりません。

 

平日は飛び込み営業のサラリーマンをしてましたが、
営業所の雰囲気が自由な社風でしたので
空き時間はひたすらせどりの勉強をしていました。笑

また、毎週月曜日の朝には本業の進捗報告会がありましたが、
最低限、話の引き合いがあったとかで
ギリギリごまかせる程度の仕事は一応してました。

 

『ごまかしつつなんとか仕事ができていた』というのも、
私の所属していた営業所はやりたい放題だったからです。

事務員の方はほぼ出勤せず?に給料を満額貰ってました。
上司もなぜか事務員に何も言わずに自分で事務処理するという…

 

こっちは猛暑の中、汗だくでスーツ着て重装備のバッグ背負って
教授に怒鳴られ、取引先にも嫌な顔されてるのに
『なんで俺だけこんなしんどいめに合うんだ!?』
ってずっと思ってました。笑

この会社も変わってますけど

・『頑張っても報われない』
・『将来結果を出しても給料固定、残業代無し』

って考えると会社で働く意味合いや意義もないですし、
それもせどりで成功するためのモチベーション向上に繋がりました。

そんな具合で、私は昼間にサラリーマンをしてましたが
帰宅後の夜の時間はずっとせどり関係です。

本業の日中のスケジュールは、
朝8時に起きて9時出社、空き時間はせどりブログを読み漁りリサーチ、
定時は18時だったのですが上司が残業してても堂々と定時退社です。

上司にもちろん『お前残業しないのか』とか聞かれますが、
『しません、先に失礼します』って言って速攻逃げてました。

当時は上司から無言の同調圧力とかもありましたが、
『仕事出来なくてすぐ帰るやつ』
と認識されても構わないぐらいの気持ちでした。

上司は
『残業するのが当たり前』
と解釈しているかもしれませんが、
完全に自分の人生無駄に消耗してることに気付いていません。

日本人って勤勉で良いですけど、
自分にとっての『幸せ』とか考えず

『仕事第一』
『我慢は美徳』

って価値観は結構ヤバいですよね!?
小学校から結構無意識感覚ですり込まされますよね。

 

私はそんな価値観で働くのが嫌でたまらなかったですし、
本業は定時時間になったら速攻で帰ります。

帰宅後は、洗濯やらご飯などの家事を同時並行でパパっと終わらせて
19:30ぐらいから副業である『せどり』を開始です。
主にやったのはリサーチですが、大体こんなことしてました。

・仕入れ
・梱包
・発送
・商品管理

19:30から深夜1時、2時ぐらいまでやってました。
平日は毎日。大体6,7時間ですね。

 

昼間に仕事サボってのリサーチも相当泥臭くやりました。

週末は友達一人もいませんので、家から出ずにずっとリサーチやら
情報発信されているせどりの先輩方のブログを見て勉強です。

とはいえ、息抜きは必要でしたので、
週末の束の間の休息として
酒を飲みながら2-3時間はゲームしてました。

 

そんなこんなで、

・友達も0人

・お金もなく(食費・雑費・交際費を含めた生活費、毎月約3万 笑)

・時間もなく

・お酒好きだけど、別の営業所の先輩と飲みに行くお金もなし


・彼女どころかデートする相手もいない(女性と無縁)

最悪である意味最高な日々を毎日送ってました。

今だから言えますが、
すごい虚無感と孤独感に襲われて1人で泣いた日もありましたね…^^;

 

自分を追い込んでせどりに一本集中した結果

サラリーマンの飛び込み営業とせどりをするだけの毎日で
精神的にも相当追い詰められてましたが、
それが自分を成長させてくれたと思います。

 

この生活を約半年ほど耐え抜いたわけですが、
人間、しんどい時に成長できるもんだなぁと思います。

スクールの師匠や仲間が唯一のツテというか、心の支えでした。
スクールの毎月の勉強会には毎回必ず参加させて頂いて、
一緒に頑張る仲間がいたからだと思います。

師匠の事務所に呼ばれて、色々教えて頂いたこともありました。
当時同じスクールで頑張っていた方たちは今、皆稼いで独立してます。

スクール生は合計100名ぐらい在籍していたと思いますが、
結果を出して最終的に残ったのはいつも勉強会にいた5,6人程度でした。

※退職間近の家の様子。PCはメルカリの画面トップですね。

ビジネスの世界は厳しいものですけど、
やはり突き抜ける為に泥臭くやった人が稼いでます。

逆に言えば、やるだけで稼げるものです。

もちろん最初から楽には稼げませんが…

 

毎日、リサーチ漬けの日々、
半年間の実績推移は大まかにこんな感じです。

     利益
1ヶ月目(2017年9月)7万
2ヶ月目(2017年10月)15万
3ヶ月目(2017年11月)20万
4ヶ月目(2017年12月)25万
5ヶ月目(2018年1月)40万
(この辺りで利益もそこそこ抜けてきて安定、
副業での時間の限界を感じて退職)
6ヶ月目(2018年2月)40万    退職・独立
7ヶ月目(2018年3月)125万

 

会社を辞めてから独立後、

・在庫が家に来ない
・帳簿付けもなし
・スマホだけで稼ぐ

半自動の仕組構築をすぐしました。
完全に胡散臭いですが、本当です。

PDCAサイクルを詰めに詰めて極限まで効率化を追求しました。

今はストレスを一切感じない自由な生活を満喫しつつ、
リスクヘッジとして収入の幅を広げている現在です。
今後の展開や目標も色々あります。

ネットビジネスを一人淡々とやる仕事にも飽きていて、
キッカケがあったのでブログを始めてみました。

私が提唱する半自動手法の詳細は下記です。

↓↓↓

メルカリで仕入れてAmazonで販売する半自動手法とは?
こんにちは、なるきちです!この記事では、私が独立当初から約3年ほど安定して稼ぎ続けている手法についての記事の解説をしています。昨今のネットビジネス界隈は、時代の流れや手法(稼ぎ方)が異常なスピードで移り変わっています。『昨年まで稼げていた手

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。
私の発信する情報が読者様のお役に立てば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました