ヤフーショッピングの出店側の返金方法は?2パターンを解説!

ヤフーショッピング

こんにちは、なるきちです。

こちらの記事ではヤフーショッピングの返金方法について書いております。

ヤフーショッピングの出店者側の返金方法について

返金方法ですが、結論から書きますと『2通り』です。

・ストアクリエイターPro内でのキャンセル処理/全額返金

・銀行振込/PayPay送金による返金(購入者さまがコンビニ払いの場合や一部返金の場合)

上記のどちらかでキャンセル処理を行います。

ストアクリエイターProでのキャンセル/返金の方法

ストアクリエイターProからの返金方法は、
商品注文URLでのキャンセル手続きが必要です。

このケースの場合、売上ごと全額返金(取消)になります。
※お客様が利用されたポイントやクーポンなどはお客様へ返還されます。

出店者さま自身で行う作業はこれだけですね。
返金処理はヤフーが行ってくれます。

 

返金方法についてですが、
ストアクリエイターProトップ画面から
『注文管理』または『新規注文』をクリックします。

 

下記画面が表示されますので、該当商品の注文URLを選択します。

 

該当注文リンクをクリックすると下記の画面が表示されますので、
『注文ステータス』を『キャンセル』に変更して、黒枠の『更新』をクリックします。

その後の画面では、
『出品者都合』または『購入者都合』の選択枠がありますので、
どちらかを選択して上記画像の『更新』を再度クリックします。

 

キャンセル理由は出店者都合?購入者都合?どっちがいい?

結論としてはお客様が激怒していない場合に限り、
『購入者都合』の『その他』でのキャンセルで良いでしょう。

私自身、何度も購入者都合でのキャンセルをしていますが、
キャンセル理由(購入者都合)について突っ込んで来ない方がほとんどですね。

とは言えど、
しっかり謝罪してキャンセルの了承を頂いてから対応しているのが前提ですが^^;

購入者都合によるキャンセルですと、
出店者側にペナルティはもちろん付きませんし
出店側からすると便利な機能ですよね。

 

一方の、出店者都合でキャンセルを選択すると
・SEO表示順位が下がる
・出店者側のキャンセル率が商品ページで表示される(アプリ画面のみ)

と考えて良いでしょう。

※下記リンクでは出店者キャンセル率について解説がありますね。

 

注文キャンセル発生率について
Yahoo!ショッピングでは、各ストアの注文のうち、在庫切れなどストア都合での注文キャンセルの割合を「注文キャンセル発生率」として表示しています。

 

ストア側のミスであるにも関わらず、
『購入者都合によるキャンセル』にすると
ストア評価で『悪い評価』を貰う可能性がありますので
そこだけは気持ちを込めて謝罪することで
悪い評価を避けたいところですよね。

もちろん、
キャンセルした時点で購入者側には
キャンセル通知メールが届くのですが、
『購入者都合によるキャンセルが完了』
というタイトルでメールが届きますので
そこも留意する必要があります。

 

また、『購入者都合による商品キャンセル』
を不愉快に思ってストアに悪い評価をつける方もいますので、

・お客様へ何度謝罪しても激昂している
・何回も電話が来る

などといった場合は報復評価の恐れもあるので
そういったケースの場合には、
『出店者側でのキャンセルとするのが無難』
と考えることも出来ますね。

そもそも、ご購入頂いた商品を
キャンセルすることが良くないことですので
そうならないような仕組みとストアの運営をするのが一番ですね!

ストアクリエイターProから一部返金は出来る?

ストアクリエイターProからの一部返金は、出来ません。

ヤフーショッピングの仕様上不可となり、
対応できるのは全額返金のみとなります。
※ヤフーショッピング公式に問い合わせ済

 

お客様へ一部返金をする場合は、

①お客様へ銀行振込先を聞いて直接返金
または、
②ペイペイアプリでの送金による返金

上記2択のみとなります。
ペイペイは送金手数料無料で送れますので便利です。

 

PayPay残高を送る - キャッシュレス決済のPayPay
QRコード読み取りのほか、携帯電話番号やSNS・メールを使ってPayPay残高を送ることができます。PayPay残高を送る方法や、関連する設定についてくわしく紹介します。

 

銀行振込による全額/一部返金

この『銀行振込』でしか
返金できない返金方法のケースは下記です。

コンビニ払いの商品キャンセル/返金は銀行振込/PayPay送金のみ

『コンビニ払い』でご購入頂いた商品は、
通常通りストアクリエイターProで商品のキャンセル処理を行っても
ヤフーショッピングの仕様上お客様の元にお金は戻ってきません。

よって、
お客様の銀行口座を聞いて
直接ストア出店者側から返金をする必要があります。

お客様がコンビニ払いの手数料として支払った
『432円』も別途負担した形での返金となります^^;
※正確に言うと返金金額には加算されませんが、
しっかり払うのが誠意ですよね。

 

お客様へ銀行振込で返金処理/キャンセルを行った後は、
ストアクリエイターProで該当の取引をキャンセルして
『商品ステータス』欄を『返金処理済』にする必要があります。

こうすることで、入金された売上金全てが次回の振り込みで口座に入ります。
※この場合、ヤフーショッピングの手数料は加算されません。

『ペイジーでの銀行振込決済』は直接返金が不要!

ヤフーショッピングの決済方法を設定する際、
デフォルトで表示されている『ペイジーでの銀行振込決済』ですが、

こちらのケースをキャンセルする場合は、
ストア出店者から直接返金をする必要はありません。

決済会社を通して決済頂いているので
商品がキャンセルになった場合、
出店者側で別途返金処理を行う必要はないわけですね。

決済会社側で、返金処理を行ってくれます。

ヤフオクストアはヤフーショッピングとは 別のIDを用意する必要がある【余談】

ここからは余談になりますが、
ヤフーショッピングを開設された方は
ヤフオクストアへの出店も検討されている方がいると思います。

 

ヤフオクストアへ出店をされる場合、

ヤフーショッピング出店用のヤフーIDとは別に
もう一つ新規ヤフーIDアカウントを作成する必要があります。

 

これについて要約しますと、ヤフーIDが2つ必要ということですね。

ヤフーショッピング用ヤフオクID・・・アカウントA

ヤフオクストア用ヤフオクID・・・アカウントB
(ヤフオクストア申請前に事前作成及び申請したIDになります。)

 

ヤフーの新規アカウントIDを
ヤフオクストア申し込み前に別途1つ用意して、
そのIDをヤフオクストア用IDとして事前登録する必要があるわけです^^;

 

ヤフーショッピング用で利用している既存アカウントIDは
そのままヤフーショッピング用として利用するということですね。

(現在はメアドのみで新規ヤフーIDの取得が不可になっておりますので
ヤフオクストア用に新規SIMを申し込む必要があるということです。)

 

公式HPではヤフオクストア申請前に関する情報を確認頂けます。

↓↓↓

お申込み前の確認事項 - Yahoo! JAPANでネットショップ開業
「Yahoo! JAPANでネットショップ開業」ストア申し込みされる前に必ずご確認いただきたい事項をまとめております。

 

この申し込み手順の仕様はわかりづらいですよね!?汗

 

ヤフーショッピングとは完全に話題がそれてますが、
読者さまには念の為知って頂きたく記載をしております。

まとめ

ヤフーショッピングの返金方法について書きました。
こちらの記事はお役に立てたでしょうか?

この記事の他にも、
ヤフーショッピングに関する記事を書いてますので、
良かったら見ていってくださいね。

下記の記事では、
ヤフーショッピングの入金サイクルについて解説をしております。

↓↓↓

 

ヤフーショッピングの入金回数の変更方法は?【オススメは月3回】
こんにちは、なるきちです。今日は、『ヤフーショッピングの入金回数の変更方法は?』というテーマで書いていきます。この記事を見ることで、下記を知ることができます。■ヤフーシ...

コメント

  1. […] ヤフーショッピングの出店側の返金方法は?こんにちは、なるきちです。今日はヤフーショッピングの返金方法について書きます。僕はヤフーショッピングでの無在庫も始めたのですが […]

    • ヨッシー より:

      ヤフーショッピングの注文は発送済みの場合、キャンセルによる返金ができなくなります。
      不良品が届いて返品を要求された時、銀行振込での返金しかないですね。

      • なるきち なるきち より:

        発送済みとは一度注文完了した商品でしょうか?
        先程も確認しましたが、通常通りキャンセル枠がありキャンセル可能のようでしたが

タイトルとURLをコピーしました