新型コロナウイルスに感染…症状は?【2021/1月の実体験記】

日記

こんにちは、なるきちです。

タイトルの通りですが、
実は私コロナ患っておりました。

期間は、2021年1月24日~31日あたりの一週間です

あまり知らない人も多いと思いますので
体験記がてら、症状など書いていこうと思います。

あと、私のプロフィールですが、
男性26歳、基礎疾患なし、標準体重の健康体です。

新型コロナウイルスの感染経路

まずは、私のウイルス感染経路からです。

現在自粛中ですが、飲みの予定が入ったら飲みに行ってました^^;
ですので、飲食店から感染した説が濃厚ですね。

 

コロナウイルスについての私の見解は下記です。

・まず自分がウイルスに感染するはずがないと思っていた

・インフルエンザのようにいずれ皆かかる

・ウイルスは感染者を殺すために接触するのではなく、
ウイルスそのものの生存・繁殖の為に人へ感染/変異ウイルス化する。
そのため、基本的には人は亡くなりにくい。
(ネットの記事でみかけました。)

まあ、いずれ感染するのは覚悟していたので
そのタイミングが今回は早かったのですかね。

とはいえ、未知のウイルスに感染するのは怖いですよね…!?
私は感染後に自分がコロナであると知ってしまったのでまだマシですが・・・

今回はあいにく感染してしまったのでその実体験を書いていきます。

初期症状

1日目の初期症状としては、
とにかく体が猛烈にダルかったのを覚えています。
『倦怠感』というのでしょうか。

吐き気、頭痛、腹痛、熱などの症状はこの時点でありませんでした。
味覚や嗅覚もこの時点では正常。

眠りたいけど神経が異様に高ぶって?いて全く眠れなかった事も覚えています。

感覚としては、
『風邪引いちゃったかな?』
ぐらいの気持ちでしたね。

中期

2日目~5日目ですね。

恐らく38-39度あたりの高熱が3日ほど出ました。
異常な倦怠感と高熱により、
精神的にものすごく気分が悪かったのを覚えております。

普段はあまりネガティブなことを全く考えないのですが
なぜかネガティブな思考に陥るほどのものでした。

ずっと布団にこもっていたのですが、
そのせいで汗もかきますし、洋服は汗でビショビショです。

風呂に入る気力はなく、着替えるのがやっとな程度でしたね。

 

食欲はありましたが、
発熱してから一切『味と匂い』がしなくなり、
謎の腹痛も時折ありました。

この『味覚・嗅覚』がなくなった時点で
『コロナにかかったかも?』
という不安が頭によぎりました。

発熱してから3日経過しても全く治りませんでしたので、
少し『死』を覚悟しましたね。

なんせ、一人暮らしで誰も家に来ないので
孤独死とかはさすがに嫌ですし焦りました^^;

なお、吐き気や下痢・関節痛などはありませんでした。

後期

6日目以降ですね。

熱は平熱に戻りましたが、
相変わらず『味覚・嗅覚』がしません。

そして、倦怠感も相変わらず健在ということで
仕事をする気力もなく、日中YouTubeやら見て、
ご飯を食べて温かくして寝てました。

病院でのPCR検査

PCR検査に行ったのは、症状の後期あたりです。

味覚嗅覚が一向に治る気配がありませんでしたので、
一度病院へいって検査してみようかなぁと。

肝心なPCR検査単体の料金は『無料』でしたね。
病院の診察代で4,710円ほど支払いました。

診療明細書と領収書です。

 

 

それから色々とPCR検査料金について調べていたところ、
『コロナの症状があると医者や看護師が判断した患者には無料で検査』
をしているとのことです。

※風邪の症状だけではPCR検査を受けるのは不可らしいです。
(不安になり検査を希望する患者が多いため。)

私の場合は、高熱があり、味覚嗅覚が一切なかったので
無料PCR検査という形になったようです。

もし、コロナの症状がなくて単純に検査を受けたいという場合には
4万円ほどで検査を受けることができます。

 

話を戻しまして、
病院には受付時間外に来診ということで事前予約を入れました。

病院では、一通り看護師さんに症状などを確認した後
すぐにお医者さんが来て鼻の中を綿棒で20秒ほどほじくられました。
(めちゃ痛いやつですね。)

検査結果は即日でわかりますので、
5分ほど待った後にお医者さんが来て
『お兄さん、陽性!!』
とだけ言われたのみです。笑

その後は、もやもやした気持ち(薬無しのため)を抑えつつ、
病院で診察代『4,710円』を支払って自宅へ帰りました。

病院からの帰路で感じたことは、
こういった医療機関で働いている方がいるから
今こうやって自分の状態を知ることができたんだなぁと
感謝の気持ちがありましたね。

病院で働いて感染リスクがあるにも関わらず
丁寧に対応して頂いた病院のスタッフさん、お医者さんには感謝ですね。

 

家についてから数時間後には都内の保健所から電話がかかってきて
救援物資の手続きや、健康状態をメールで毎日送信する手続きの説明などを
一通り終えてその日は落ち着きました。

発症から10日ほど経過した現在の様子

今この記事を2021年2月2日に書いているのですが、
熱は一切なく、昨日より味覚と嗅覚も徐々に戻ってきました。

今はおおむね良好な体調に戻りつつあり、
ご飯の味にも感激できるほどです。

人間、毎日何気なく生活してますが、
こういったアクシデントがあると
何気ない日々の幸せを身に染みて感じますね。

療養中は自身の行動を振り返ったり、
色々と自分の過去を考えていました。
そして思ったのが、
『今死んだら後悔しかないなぁ』と。

まだまだやりたいことたくさんあるので、
ダラダラと引き伸ばしにせず毎月単位でも
行動に移してやっていこうと心に決めたりもしました。

自分を見つめ直す良い機会になったと思います。

 

PS
本日(2021/02/02)東京都より救援物資が届きました。
100サイズのダンボール×3箱分に
インスタント系食品やお菓子、栄養のあるものの詰め合わせです。

ありがたいですね。大切に食べさせて頂きます!

※動画はこちら
30秒ほどの開梱動画になります。

都から届いたコロナウイルス救援物資

 

インフルエンザとの違い

ここも個人的な意見になりますが、
インフルエンザとの違いを考えてみました。

・熱が収まっても味覚嗅覚が少し鈍い。
日数が経過するたびに少しずつ戻っていく感じです。
味覚嗅覚が完治するまでは正直まだ日数が必要だと感じます。

・感染して10日で至って健康だが、運動する気がしない。
まだ少し気だるさの用な感じがあります。

インフルエンザは1週間で治りますし、
後遺症のような気だるさも個人的にはない。

 

現時点でパッと思いついたことを書いてみました。

 

まとめ

新型コロナウイルスについての症状を書いてみました。

未知のウイルスですので、
気をつけて共存していかないといけないですね。

私は現在、俗に言う
『抗体持ち』の体にはなってしまったわけですが、
再度同じ目にあいたくないのと
変異型に再感染する恐れもあるので、
部屋に除菌アイテムを導入してみました。

このご時世ですし、いつどこでウイルスを貰ってくるか
正直わからない不安もあったので下の除菌アイテムを現在利用中です。

興味がある方は見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました