Amazonでの評価の貯め方【新規セラーは評価貯めが最優先!】

せどり

こんにちは、なるきちです。

今回は、
Amazonせどりでの評価の貯め方についての記事を書きます。

Amazonで商品を販売していく上では
必須項目である『ストア評価』です。

新規アカウントを作成したばかりの方は
特にストア評価を気にしたい所ですよね。

ストア評価を貯めつつ、売上も立てて
アカウントの販売実績ができていけると理想です。

 

この記事の結論を最初で書くと、

低単価・高回転・小物の新品商品で評価集めをしつつ
アカウント実績を強化→真贋調査突破!
になります。
(中古品を扱う場合→アカウントが育ってきたらメイン商材の中古を扱う。)

扱う商材や単価

これは

・新品
・小物の消耗品
・低単価(上限2000円)

上の三つに当てはまる商品『一択』が理想ですね。

 

私は今、新品を扱っていないのですが、
今回は特例ということで新品での評価の集め方を書きます。

中古家電カテゴリでもいけないことはないのですが、
正直かなりハイリスクで危険な道です。

 

・新規アカウントで中古出品→一撃で悪い評価→アカウントヘルスの悪化→ストア閉鎖

・評価が30未満で悪い評価→良い評価の『%』が下がる→悪い評価がさらに悪い評価を呼ぶ

なんてことも十分考えられます。
考えられるというより、
私はその実例があるアカウントを
リサーチ中に何十個も見てるわけですね・・・

 

中古品は、
個人によってコンディションの受け取り方に
相違が出るのが最大のデメリットです。

特に、私が取り扱っている分野である
中古家電と新規アカウントの出品は相性が悪すぎて完全に不向き
であると言えます。

 

しかしながら、『中古の本』などの特定カテゴリに限っては
良い評価を高確率で頂けるようですね。

私がいつもお世話になっている
『れでぃお』さんのツイートが下記になります。

※れでぃおさんは、
Amazon物販ビジネスのコンサルティングや
対面ツアーをされている実力派でとても誠実な方です。

中古商品を出品して半年で50個の評価を頂けるのはスゴい!
の一言に付きます。

確立された中古本のノウハウがあれば
ここまで評価を貰えるようです。

 

私の個人的な主観も踏まえますと、
読書を習慣的にされる方は人間の属性としても
非常に立派な方が多いように思います。

言ってしまえば、
そういった方を対象に商売をすることで、
『ストアの良い評価もトータルで頂きやすい』
と考えても間違いないと思います。

私の場合、中古家電を100個売って
2個の良い評価が頂ける割合ですからね^^;

参考までに、中古家電と中古本を挙げましたが、
あらゆるリスクを考慮すると評価を貯める上では
『新品商品または古本』が
どうしても望ましい商材と断言できます。

 

Amazonで新品商品を販売するメリット

中古より必然的に悪い評価が付きにくい

状態(新品)も良いので良い評価が貰いやすい。

新品商品は中古商品と比べると回転率も良いです。
新規アカウントには理想の商材と言えますね。

欲を言うと、

請求書がある『メーカー・卸売仕入れ』が理想ですが、
新規セラーには参入障壁がややありますね^^;

 

また、直近のAmazonでは、
新品、中古の出品を問わず真贋調査が来るのですが、
これを必ず突破しないと、継続してAmazonでの出品が不可になります。

 

この真贋調査の対処法ですが、
真贋調査解体新書』という真贋調査に関する

あらゆる事例をまとめたnoteが非常に参考になります。

 

※2021年1月現在、
楽天市場での仕入れによって真贋調査も突破可能のようです。
(仕入れは完全に自己責任ですが、
トントン販売の楽天ポイントせどりと並行してできますね。)

 

この記事は、
ZENさんという長年情報発信をされている方が

真贋調査について無料でまとめたものですね。

『色々とすごすぎる!このようなノウハウを開示して頂き感謝以外の言葉がない。』
の一言に尽きるnoteです。

内容も内容ですので、

Amazonで販売しているセラー全員に一度は読んで頂きたいほどのnoteです!!

Amazon 真贋調査 解体新書(89,940字)

ついにnoteに掲載しました!

自己評価で10年に一度の大作ができました。久しぶりの大仕事、きっかけを頂いたことに感謝します。

このAmazon真贋調査解体新書は、多くの人に届いて欲しい。RTや各種媒体でのご紹介をぜひお願いします!https://t.co/LfLNgJZ5Fb

— ぜん🇯🇵Amazon真贋調査解体新書の人 (@ZEN_Arbitrage) May 24, 2020

 

真贋調査、以前は諸説ありましたが
公に情報公開されたことで
全貌が明らかになってきております。

 

どうやら、『商品が偽物ではない』
という証明ができたら突破ができるようです。

以前は正規業者の請求書のみで
突破できるという話だったのですが、
この真贋調査解体新書が出たことにより
内部事情も変わってきましたね。

 

中古(古本)の真贋調査について

 

※中古品はジャンル問わず真贋調査が来たという事例は特例を除いてありません。

 

上に書いた中古品の真贋調査ですが、
2020年9月現在、
2020年の8月頭に中古本を出品したセラーが
真贋調査対象になったようです。

 

どうやら今回の中古品の真贋調査は
Amazonの内部エラーによる中古の真贋調査
(最近は変更点やバグが多い)と言われてますが、

どちらにしても『中古品の真贋調査』→『新品の真贋調査』
に切り替わっている事例が多発しています。

 

2021年1月現在、なんと驚くべきことに
『中古商品でも真贋調査は来る』という事実が発覚しています。

幸いにも、中古商品の真贋調査は堅苦しいものではなく、

レシートや領収書の提示程度で済むものとはなっております。
これは余談になりますが、
メルカリの中古仕入れでも
真贋調査を突破した事例も出てますね。

上記の突破例から考えられる見解としては、
『真贋調査は出品者の実態確認を
行なうためにやっている調査ではないか?』
と考えております。

 

まあ、中古品で真贋調査なんて来ても
流通経路とか様々だしなぁ^^;と正直思います。

買取品とか出品しているセラーさんもいるだろうに…^^;
最悪、偽物が出回っている中古品の真贋調査ならまだわかりますが…

 

中古家電の真贋調査がもし来たとすると、
『メーカーに問い合わせて類似偽造品ではないかの
証明とか出来なくもないかな?』
というのが本音です。

 

・証拠写真の提出(一応検品時に全て撮影して控えているので)

・他に類似偽造品がないという旨をメーカーから書類形式で作成して頂く。
(少しハードル高いですが)
・メーカーに修理を出して修理依頼書を提出するなど(真正品としての証明にもなる)

 

 

まあ、
どちらにしても中古の真贋調査自体Amazon内部エラーと言われてますし
他にもエラー?らしき実例は数点ありますが・・・

・出品停止で済んだ案件

・プリンターのインク

上記についてぐらいですので、私はあまり気にしていません。
プリンターのインクについては互換品とか偽物多いので、『なるほどな』と思いました。

単価も比較的高いですが、インクは気をつけたほうが良いですね。

キヤノンの公式HP、インク偽造品について記載はこちら
↓↓↓

https://cweb.canon.jp/e-support/information/inkcartridge.html?mdl=&resid=JP

 

そんなこんなで色々と中古品の真贋調査について書いちゃいましたが・・・

私が下記の記事で書いているビックカメラは
正規業者としてAmazonに認められているようですので
私は記事に書いている下記の方法で
真贋調査の突破を推奨したいところですね。

 

真贋調査について知らない
新規セラーの方は是非見て頂きたい記事です。

※2021年1月、こちらのノウハウは利用不可となりました。※

ビックカメラが請求書の発行を取りやめたとのことです。

↓↓↓

Amazonの出品規制は請求書で解除できる?【ビックカメラで簡単解除】
2020/11/13日現在、ビックカメラでの請求書によるAmazonの出品規制解除はできなくなりました。ビックカメラが請求書の発行を取りやめたようです。よって、このノウハウは過去のものになりま...

 

また、私の推奨する半自動手法は
メルカリやヤフオクで中古品仕入れをしていますが、
新規セラーの方は真贋調査を突破するまで
絶対にフリマアプリの中古仕入れも止めた方がいいですね。

 

一応今回の中古品に関しては
『家にあったもので仕入れていない』
という理由で中古の真贋調査は通過して
新品の真贋調査に切り替わった例もあるようですが
事例が少ないので、危ない橋を渡るのは危険ですよね…

 

ここからはまとめとなりますが、
新規セラーの方は、下記のやり方がオススメですね。

新品商品の販売で真贋調査を通過
↓↓↓
新品商品の販売や古本販売などで販売実績・評価を作る

Amazonで長く稼いでいくには
出品アカウントを強化させた後、
本事業の販売(中古家電販売など)に切り替えるのが理想ですね。

 

※フリマアプリ仕入れの新品出品で真贋調査が来た場合は
証明書類が提出できず、一発でアカウント停止・退場になりますので
そこだけは仕入れをしないように気をつけたいですね。

 

新品の消耗品を取り扱う

日常生活で使うようなものを高回転商品を仕入れます。

1日で飛ぶように数十個売れるような商品が理想ですね。

販売実績と売上を立てることができます。
(アカウントの強化ですね。)

1~3千円程度の低単価商品を取り扱う

2021年1月、直近の新規アカウントでは
売上が1月で数百万以上出ると
アカウントの審査が入るようになっているようです。
低単価商品でしたら数を売っても
大きな売上にはならないのでその心配もないですね。仕入額も低いので安心して徐々に売上を立てる戦略が可能です。

 

新品の仕入れ先

新品の仕入れ先は極論を書くと
メーカー・卸売仕入れが請求書も確実に作成できて完全な正攻法ですね。

 

他の仕入れ先としては、

・電脳でヤマダ電機などの大手サイト仕入れ

・楽天市場仕入れ

などが挙げられますね。

 

下記事項は仕入れの前に確認しておきたい点です。

 

・領収書やレシートの発行可能有無やその記載される内容の確認

・仕入れ先が正規業者なのか、請求書、領収書の作成可否

 

などですね。

真贋調査については
ZENさん執筆である『真贋調査解体新書』を
何回も熟読した方が理解が早まりますね。

 

2021年1月現在、
LINEでの無料情報共有グループもありますし、
Discordというチャットでも全てのログや
真贋調査事例が読み返せますので、
読む時間を割いてでも全て読んだ方が良い!と思います。

ZENさんのTwitterはこちら。
真贋調査や副業に関する情報量が凄いです。

↓↓↓

 

消耗品

日常生活で見かけるような商品でしたら何でも良いですね。

 

消耗品と言っても大枠のカテゴリですので、
そこから細分化・派生してリサーチすると
たくさんの商材があります。

日用品に限らず、
ペット用品や事務用品、雑貨なども消耗品がありますね。

 

小型軽量プログラムが適用される低単価商品

この手法は、
商品が小さくなおかつ低単価商品
に限った話になりますが、
小型軽量プログラムを利用して
低単価商品を販売することができますね。

 

小型軽量プログラムは簡潔に書くと
小物の低単価商品(1,000円以下)に限り
Amazonの手数料が安くなるプログラム
です。

 

登録は少し手間がかかりますが、
低単価商品を扱う上では必須のプログラムですね。

 

小型軽量プログラム×アカウント強化×楽天ポイント

 

上記は新規セラーにオススメの手法ですので、
やらない理由がないぐらいです!

Amazon公式HP,小型軽量プログラムについてはこちら
↓↓↓

フルフィルメント by Amazon(FBA) -小型・軽量商品のビジネスを拡大しませんか - Amazon.co.jp
FBA 小型・軽量商品プログラムは、メール便サイズで低単価な商品に適したFBAの新しいプログラムです。本プログラムをご利用頂くと、通常よりも安価な手数料でFBAをご利用頂くことができるほか、通常のFBAと同様にAmazonプライムが適用されます。さらに「あわせ買い対象商品」対象外となり、購入者が単品からでも購入できます...

 

評価はどのぐらい必要なのか?購入者から貰える割合は?

ストアに必要な評価ですが、
欲を言えば『100個』は欲しいところですね。

購入者の心理としても、
評価数の多い出品者や評価の良い出品者から商品を購入したいですし、

出品者側のメリットとしても、
評価数や評価%が高ければ高いほど
相場を無視した高値売りができます。

購入者から貰える評価の割合については、
新品商品でおおよそ100商品で2-3個
といったところでしょうか。

新品商品に手書きのサンクスレターと
サンクスメールを入れると
更に
効率よく評価を貯めることができます。
※手書きサンクスレターは外注化で簡単にできます。詳細はこちら

 

・毎月500点販売して、評価が20-30個

3ヶ月で100個近くの評価が貯ればベストですね。

2,000円の商品を500個売って売上100万ほどなので
新規アカウントの場合、実績的にもベストです。

※評価を知人に依頼するのもアリですが、
販売数に対して異様に高い評価率だと
アカウント審査が入るとの情報もあります。

 

評価を貰いやすい商材がある

私は以前、楽天ポイントせどりを2-3ヶ月だけやってました。
新品を扱うと圧倒的に評価を貰えるわけですね。

その経験則から、共通して良い評価を貰えた
商材の共通点があることに気付いてしまいました。

・購入した当本人の為ではなく、他の第三者やコト・モノに対して役に立った商品

上記に当てはまる商材は確実に良い評価が貰いやすいです!!

 

もちろん、購入者本人の利用目的で
購入頂いた商品でも良い評価は貰えるのですが、
『第三者である他の人や、モノに対して購入した商品』
はより思い入れが強く、

・『人の役に立った』

・『喜んでくれて嬉しい』
という心理面からストアにも感謝されて
評価を頂けるというわけですね。

 

良い評価を頂いた例をあげるとこんな具合です。


”知人にプレゼントであげたら喜んでくれました”

”ペットが気に入って使ってます”

 

 

こういった商材もありますので、
評価を貯めるという目的がある場合は、
理想の商材をリサーチしてリピート仕入れが
できると非常に手堅いものですよね!?

 

Amazonアカウントを購入できるサイトもある

サイトストック』というサイトでは
Amazon出品用アカウントを購入することができます。

相場はアカウントの条件によってピンきりですが、
20万~100万と言ったところでしょうか。

この記事を書いている2020年7月17日現在、
実際にサイトを見てみたのですが、
めちゃくちゃ相場が跳ね上がってますね。

 

アカウント新規作成のハードルはかなり上がってますし、
昔作成したアカウントほどアカウントパワーが強く有利なので
必然的に相場が上がっているようです。

私がこのサイトを見つけた2018年あたり、
Amazonアカウントの相場は30万ほど
でしたがここ数年で数倍になってます。

 

まとめ

・Amazonせどりでの評価の貯め方
・新規アカウントを最短で強固なアカウントにするための最短手順

を現役セラーなりに書いてみました。

Amazonで出店する上では
良い評価を貯めておくことが大事ですね。

私が実際に楽天で仕入れて販売した商品や商材が知りたい!
って方はTwitterのDMまで連絡をくださいね!

↓↓↓

なるきち@中古品セラー

コメント

  1. […] Amazonでの評価の貯め方【新規セラーは評価貯めが最優先!】こんにちは、なるきちです。今回は、Amazonせどりでの評価の貯め方についての記事を書きます。Amazonで商品を販売していく上 […]

タイトルとURLをコピーしました