NEWタイプDELTAトレーサーとKeepa。オススメは?

せどり

こんにちは、なるきちです。

今回はせどりを行う上で
今後必須の利用ツールについての記事を書いていきます。

2020年6月末、せどり業界を支えていた
モノレートが閉鎖となりましたね…^^;

モノレート閉鎖については
こちらの記事でも詳しく書いています。
↓↓↓

モノレート終了のお知らせ。今後のせどりはどうなる?
こんにちは、なるきちです。今回は『モノレート終了のお知らせ』について書きたいと思います。2020年6月15日現在、突如悲報が訪れました。昨日、僕は朝方まで飲んでて昼の14時頃まで寝てたんですが笑い...

モノレートは
長年Amazon物販プレイヤーに愛用されていた
無料の最強ツールだったわけですが、突如閉鎖となりました。

それからというもの
モノレートの代替ツールとなるのが、

・デルタトレーサー(無料)

・Keepa(有料)

上記二択だったわけですが、
2020年1月末、無料のデルタトレーサーが
定期的に行っていたデータの更新を終了しました。

唯一無二の無料で相場確認ができる
便利なツールだったのですが、現在稼働停止しております。

 

今後、せどりをしていく上では、
無料で相場が確認できるツールはもうありませんので、
有料でお金を払って相場を確認するツールが必須
となっております。

そこで、今回は私も現在契約している
『NEWタイプDELTAトレーサー』について
Keepaとの比較をした上で解説した記事を書いていこうと思います。

 

まず、先に結論を書いておくと
・店舗せどりはKeepaがおすすめ

・電脳せどりはNEWタイプDELTAトレーサーがおすすめ
となります。

 

■2021年2月追記
簡易的に機能を解説した動画をアップしました。
実際の使用画面になりますので良かったら見ていってくださいね。

ニュータイプデルタトレーサー解説動画

 

NEWタイプDELTAトレーサーとは?

先程からの繰り返しになりますが、
『NEWタイプDELTAトレーサー 』は、
2020年12月でサービスが終了となったデルタトレーサーの有料版ですね。

2020年12月現在、
無料のデルタトレーサーはデータの新規取得もストップしており、
定期的に行っていたメンテナンスも取りやめていくとの情報が入っています。

直近でデルタトレーサーを利用されている方は、
これを気に有料版へ切り替えるが吉と言えますね。

登録はこちらからできます。
↓↓↓

NEWタイプDELTAトレーサー

NEWタイプDELTAトレーサーの機能(実際の画面)

ここでは、
NEWタイプDELTAトレーサーの実際の画面を
見ながらそれぞれの機能を解説していきます。

①下の画像は商品やASINを検索した後の画面ですね。
今回は任天堂のNew3DSLLです。

下記画像では、上から順に、
赤枠・・・クリックすると各プラットフォームへJANコードを検索した新規リンクへ飛びます。
青枠・・・新品・中古(各コンディション)の現在の金額

などを一目で判断することが出来ますね。

 

また、上の画像下部にある
青のタブを開くと下記の画面になります。

『商品データ』・・・直近3ヶ月の月間販売個数が見れます。

『利益計算機』・・・簡易的にFBA料金シミュレーターの機能が使えます。

NEWタイプDELTAトレーサーなら楽天やヤフーへワンリンクで飛べる

NEWタイプDELTAトレーサーの画面を下へスクロールしていくと、
相場グラフの表示の前に開け閉めできる見出しがあります。

その見出し(『EC-data』というタブ)を開閉してみると、
直近の楽天とヤフーの最安値ショップを確認することが出来ます。

これは楽天ポイントせどりを
されている方にとっては非常に便利な機能ですよね?

相場を瞬時に判断できますので、
セラーリサーチからリサーチした商品などの
商品リストを容易にチェックすることが出来ます。

※『新規セラーで楽天ポイントをしていて、Amazonアカウントを開設したて!』
という方には下記の記事がオススメです。

記事内容を先に要約しますと、下記について解説しております。

楽天ポイントせどり×販売アカウント実績強化×ストア評価貯め

この方法は、
非常に相性の良いアカウント強化育成方法ですので、
下記の記事もぜひ見ていってくださいね。

↓↓↓

Amazonでの評価の貯め方【新規セラーは評価貯めが最優先!】
こんにちは、なるきちです。今回は、Amazonせどりでの評価の貯め方についての記事を書きます。Amazonで商品を販売していく上では必須項目である『ストア評価』です。新規アカウントを作成したばかりの方は特にストア評価を気...

NEWタイプDELTAトレーサーで実はKeepaの情報が見れる

Keepaと違う点として、
2つのデータサーバーより相場を確認することが出来ます。

NEWタイプDELTAトレーサーのデータが怪しい場合は、
Keepaのデータで確認できますし、その逆も然りということですね。

■NEWタイプDELTAトレーサー
独自で引っ張ってきたデータ(画像赤枠)

■Keepaから取り入れたデータ(画像オレンジ枠)

画像の黒枠をクリックすると『全期間』のデータも見れますし、
画像の黄色枠『平均』で商品の相場なども確認できます。
※相場が崩れている商品ではあまり使える機能ではないですが^^;

中古商品はもちろん、
各コンディションごとの売れ行きも確認することができます。

 

④商品が売れたタイミング(ランキングが上がった)も
数字を実際に見て確認することが出来ます。

 

↓画面下部に行くとKeepaのグラフも見れます。

なお、このKeepaの画面をクリックすると、
12ヶ月単位での売れ行きを確認することができます。

その他のおおよその機能としては、
『お気に入り商品の登録』などですかね。

以上が、
NEWタイプDELTAトレーサーの
実際の画面を見ながらの機能紹介でした。

Keepaデータも見れますし、便利ですよね…!?

NEWタイプDELTAトレーサー専用の拡張機能

2021年2月現在、直近で新たに
『NEWタイプDELTAトレーサー』専用の拡張機能ができました。

主な機能としては、下記になります。

・Amazonの商品一覧ページで直近3ヶ月のKeepaデータが見れる機能

 

・Amazon商品ページでデルタトレーサーが使える機能

 

動画後半でも解説をしております。

ニュータイプデルタトレーサー解説動画

NEWタイプDELTAトレーサーとKeepaどっちがオススメ?安いのは?

NEWタイプDELTAトレーサー・・・月額2,200円(税込)

Keepa・・・月額約1,800円(税込)(415ユーロ)

気になる金額ですが、
NEWタイプDELTAトレーサーの方が約400円ほど高いですね。

ただし、

・NEWタイプDELTAトレーサーは
Keepaのデータも見ることができる

・KeepaはNEWタイプDELTAトレーサーの
データが見ることができない

と考えてみると、
NEWタイプDELTAトレーサーのほうがお得ですよね。

 

しかしながら、
KeepaはKeepaで、
独自のトラッキング機能という設定を利用して
『刈り取り』という手法をされる方もいます。

■刈り取りとは・・・
相場崩壊した安値の商品を仕入れて、
適正価格で再度販売する手法ですね。

Keepaの設定で、
安値で出品された商品を通知が来るように設定ができます。

2020年11月、最近はあまり聞かなくなりましたが、
破格で商品を出品されている出品者も時折見かけますので、
トラッキング機能を利用して仕入れることもできますね。

※Keepaにはこのようなトラッキング機能も
ありますのでご参考までに紹介しました。

NEWタイプDELTAトレーサーは電脳せどらー向け

私の主観を申し上げますと、
NEWタイプDELTAトレーサーは
圧倒的に電脳せどらー向け!と言えます。

というのも、先程書いたように
下記がメリットとして挙げられるからですね。

・ネットショップへワンリンクで飛べる
(Amazon、ヤフショ、楽天、ヤフオク、ペイペイ)

・Keepaのデータを参照することもできる

・旧モノレートのように
データグラフが見やすい点

モノレートを見慣れている方で
なおかつ、電脳せどりをされている方は
NEWタイプDELTAトレーサーが良いと感じます。

 

なお、電脳せどりの良い点として、
一度仕組みを構築できると
完全在宅、労働がほぼ0で稼ぐことが出来ます。

労働型の店舗せどりとは全く逆で、

・店舗に行く必要がない
・ほぼ全ての作業を他人任せ
・仕事をする時間はいつでも自由

肉体労働を必要としない画期的なビジネスモデルです。

私は電脳せどり派で、
完全に仕組み化を行った手法で今現在も稼ぐことが出来ております。

私の手法に興味のある方は
下記の記事を見ていってくださいね

↓↓↓

メルカリで仕入れてAmazonで販売する半自動手法とは?
こんにちは、なるきちです!この記事では、私が独立当初から約3年ほど安定して稼ぎ続けている手法についての記事の解説をしています。昨今のネットビジネス界隈は、時代の流れや手法(稼ぎ方)が異常なスピードで移り変わってい...

Keepaは店舗せどらー向け

一方のKeepaですが、
『店舗向けのリサーチツールなどと相性が良い』
と言われております。

Keepaは他のツールなどと提携をしていて、
さまざまな便利機能があるわけですね。

ですので、店舗せどりを行う上では
『Keepaとの契約が必須』
となっていると考えたほうが良いかもしれません。

 

Keepaは主に、店舗向けツールと組み合わせて利用します。

・せどりすとプレミアム
(店舗向けのリサーチツール)

・プライスター
(価格改定ツール)

なお、上記のツールは、
毎月概算5,000円×2個になりますので、
実質毎月の固定費としてKeepaも契約しますと、
12,000円辺りは費用が掛かる、と考えることができます。

それに加えて、

・携帯、Wi-Fiなどの通信費
・ガソリン代
・自分の足で稼ぐ労働力

上記の経費と労力もかかりますので、
私としては断然、家から1歩も出ないで稼げる
電脳せどりをオススメ!!したいところです。

まとめ

NEWタイプDELTAトレーサーについての記事を書いてみました。

2020年2月7日現在、
動作スピードははっきり言って遅いですが、
今後は改善していくとのことです。

 

便利なツールですので、
電脳せどりをメインでされる方は契約必須の相場確認ツールですね!
↓↓↓
NEWタイプDELTAトレーサー

なお、私の上記リンクから申し込み頂いた方には
下記のプレゼント配布と仕入れジャッジサポートをしております。

特典①:私が過去にリピート販売で
厳選及び精査した商品家電リスト100選

売上188万円、仕入れ価格105万円、粗利益60万円分です。

(2020年9月,10月のプライスター販売データから
偽りなく引っこ抜き、各種カテゴリ/商材を選定した商品100選です。)

商品名、ASIN、販売価格、仕入れ価格、
Amazon手数料、粗利益、商品状態など諸々を出してます。
※デルタトレーサー、NEWタイプDELTAトレーサーのリンク付き

 

特典②:LINE@での仕入れ商品のジャッジ/サポート及び添削
解説とロジックを踏まえた上で
仕入れ対象の商品なのかどうかを添削させて頂きます。

仕入れるか迷っている商品などありましたら
ドシドシご連絡下さい。

 

特典③:その他せどり全般に関する相談など
悩みなどありましたらお受けさせて頂きます!

なるきちの特典受取方法及び登録方法は下記になります。

①NEWタイプDELTAトレーサーをこちらのリンクより申し込み&決済

②インフォトップより決済連絡メールが届きますので、
メールに添付されている『注文ID』をコピー(スクショUPも可能

※注文IDの確認方法は下記画像参照

なるきちのLINE@にご登録(下部にもリンク記載しております。)

④個別メッセージにてコピーして頂いた
『インフォトップの注文ID』を連絡

⑤なるきちが『インフォトップの注文ID』を確認後、
なるきちのLINE@で商品リストの配布及び
仕入れジャッジ/サポート/お悩み相談をさせて頂きます。

LINE@のご登録はこちらからお願いします。

↓↓↓

なるきちのLINE@

※QRコードリンクはこちら

↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました