せどりでおすすめの価格改定ツールは?

せどり

こんにちは、なるきちです。

今回は、
私が2年以上使っている
おすすめの価格改定ツール『マカド』についてのご紹介です。

 

Amazonせどりである程度の規模感になってくると、商品の在庫も増えますし、
各商品の売れ行きや在庫数・金額・保持日数、売上や利益諸々を一目で管理したいですよね。

 

また、商品管理以前に行う検品や納品作業も言ってしまえばかなりの手間です。
仕入れから販売まで様々な過程がありすぎます。

とりあえず、そういった面倒な作業は人を雇って外注化しましょう。
こちらに、外注化に関する記事をまとめてますので、ぜひご覧下さい!

 

少し話が逸れましたが、
上に挙げた項目を一括で管理してくれるのが

『マカド』
という必須の価格改定ツールです。

 

私はこの『マカド』を独立以降2年以上利用させて頂いております。

まあ、価格改定ツールって他にも『プライスター』さんとか有名所でありますが、
私はこのマカドが気に入ってて2年以上利用してますので、その特徴や使いやすさをご紹介します。

 

マカドとは何か?

マカドは、Amazonが公式で認めている外部の価格改定ツールですね。

マカドを運営している会社はAmazonではなく他の会社となります。
先程の項目で、上にアップした画像(下側赤枠一行上の『販売者』枠です。)
でも販売元の合同会社が書かれてますね。

 

ユーザー数は5,000人越えで、総売上も2020年6月13日時点で16億円です。
この数字がマカドの信頼値のようなものです。
使用するに伴っての不安要素はありません。

 

毎月の売上が30万円前後までは
Amazonの在庫管理画面で納品や商品管理をすることもできますが、それでも結構な手間です。
一個一個の商品を利益計算シートに帳簿付けするのも大変ですよね。

そういった悩みも価格改定ツールを使って一発解決です!

 

私が実際に2年以上利用してて便利だと感じるメリット

中古のライバル価格が即座に見れる

下の『青枠』画像になります。
商品の新品から中古までの各コンディションごとの値段が『一目』でわかります。

他の価格改定ツールには、この機能が恐らくなかったはずです。
マカド独自の便利機能と言えるでしょう!

その他、項目としては、
画像赤枠の『FBAライバル状態価格合わせ』
画像黒枠の『納品してからの経過日数』なども確認できます。

各商品ごとに、在庫日数や商品の相場が一目でわかるので便利ですよね?
勿論、商品ごとに利益率の計算なども自動で行ってくれます。

マカドの商品ページから『Keepa』へもワンクリックで移動できますよ!

 

月間売上が一目で見れる

下の画像は2020年6月13日現在、私の月間売上です。
季節商品やトレンド商品も扱っておらず、
今月もこのペースで商品が必ず売れますので、
売上推移は300万前後、粗利で100万ぐらいでしょうか。

 

売上から仕入れ、販売数・販売単価、粗利まで一目で見れますね!
仕入れた商品データや売上データを細かく分析して、翌月の売上を上げるのも安易です!

 

出品作業:商品データ・ラベルの一括登録と作成

csv(Excelファイル)を利用して商品を一括登録できます。

Amazonセラーセントラルの商品登録から一個一個登録していたらキリが無いです。
価格改定ツールで一括登録しちゃいましょう。笑

商品登録をする際に必要な、
バッテリーの有無に関する入力も勿論不要です。

 

過去に販売した商品データが見れる

これは中々優れた機能です。

直近のAmazonでは、
仕入れて販売した商品のSKU(商品管理番号)を数ヶ月ごとに
定期的に削除することがこの業界では推奨されているわけです。

 

というのも、昨今の規制が激しい為です。

どういうことか言うと、
以前に出品していた商品の『安全基準に関する証明書』の提出などが急に促されるわけです。

 

意味不明ですよね!?笑

 

直販のメーカー店舗にそういった書類提出を促すならまだしも、
中古品を取り扱っている我々にもそういったメールを一括で送っているのです。

このケースの場合、
該当商品の取り下げと、SKU削除だけでペナルティなどは全く無いのですが・・・

 

なるべく面倒事は避けたいですし、定期的にSKUを商品データを削除します。

ですが、Amazon内でSKUと商品データごと削除しちゃうと、
該当商品の売上や利益を探すのがかなりの手間になってきます。

 

幸いにも、マカドには販売した商品データがマカド内に残り続けるので
販売履歴から探すことができます。

 

私が普段利用している例をあげますと、、、

①仕入れたか覚えていない曖昧な商品

マカドの過去販売履歴から探す

売っていたら即購入

 

②アラートが鳴る

アラート登録日が3ヶ月前で相場の確認が必要

マカドの販売履歴から検索して該当商品のモノレートリンクで確認後に仕入れ

 

仕入れて販売したデータは『資産(無形のお金のようなもの)』になりますので
こういった形でもどんどん有効活用できますよ!!

言い方を変えてみたら、
泥臭くリサーチした経験なども無形の資産に当たりますね。

 

売れた商品のLINE通知が可能

せどりを始めてから売上が毎月上がり始める時期って楽しいですよね!
自分で必死にリサーチして仕入れた商品が売れた!って感動はいまだに忘れません笑

 

仕入れにも慣れてきて、売上を見るのが楽しくなってきたときには
売れた商品が『LINE』に来るように通知設定できます。
※値上げ通知、値下げ通知も通知設定できますよ。

モチベーションの維持、マインドの向上という観点からもおすすめできます!

 

サンクスメールの自動送信機能

これもツールならではの便利機能です。

商品をご購入頂いたお客様宛てに

・送信時間指定
・送信内容

を設定して自動でサンクスメールを送信してくれます。

 

お客様もこういったメールを送信されると理不尽なクレームを付け難いですし
『非常に悪い』評価を唐突に付けられることも激減しますので、ぜひ設定しましょう。

こちらの記事で書いたノウハウですが、
『手書きレターを商品に付属』をしますと尚更悪い評価を頂きません!

 

商品の在庫価格と仕入れ価格がトップ画面でわかる

せどりを行う上では、在庫価格と仕入れ価格の把握も必要な要素です。

仕入れ価格=在庫額となりますので、
年末の確定申告の際にも一目で在庫金額がわかる便利機能です。
※物販の確定申告では、年末にある在庫を所得(利益)として計上します。

 

その他

・カート価格の追跡及び調整

メーカーや問屋仕入れを行う場合、商品を新品で出品できますので
『カート価格』を追跡して、値下げや値上げに自動調整してくれます。

 

・メールサポート付き

言うまでも無いですが、公式によるメールサポートがあります。
返信も1営業日、営業時間内で必ず返信が来ます。

私の経験上トラブルやエラーも少ないので、
あまり利用した記憶は無いですが、安心して問い合わせできます。

 

↓より詳しく機能について知りたい方は公式HPをどうぞ↓

Amazonせどり管理ツール マカド! | 価格改定 出品 販売管理 せどりをもっと簡単に!
Amazonせどりの価格改定、出品、販売管理をもっとスマートに、もっとシンプルに。マカド!はAmazonせどり業界トップクラスの高機能、高スペックを誇るAmazonせどり総合管理ツールです。30日間は無料で全機能がお使い頂けます。

 

デメリット

月額制のツールであること

これは言うまでもないですが月額制のツールですので、
利用している限り毎月税込み『4,800円』の固定費(クレジットカード引落し)が追加されます。

中古せどりで一撃5,000円を取ることは難しいことではないので
一撃5,000円を仕入れて販売すればツール費用は回収できるわけです。
利益2,500円を2個仕入れとかでもOKですよね。

 

中古せどりで5,000円を稼ぐことは、そこまで難しいことではありません!

↓仕入れて10日で回収↓ ※こういった商品がメルカリには溢れてます笑

勿論、このマカドはその費用以上の対価が見込めるサービスなので利用する他ないです!

 

毎月4,800円で、

・帳簿付け

・商品管理

・在庫金額管理

まで勝手にやってくれる人は中々いません!笑
ましてや人間なので、ヒューマンエラーも必須です。

 

人が行う必要のある作業ではないので、
価格改定ツールのマカドに頼みましょう!

 

まとめ

価格改定ツールを使うことで、更に売上を上げることができる点や
より具体的に効率化できる点について書いてみました。
投資に対してのリターンが確実に見込めるツールです!

こういった便利なツールはガンガン使って効率化をしましょう!

 

↓登録はこちらから↓

マカド! Amazonせどり管理ツール

こちらのリンクより登録していただいた方には、
マカドに関するサポートと、私の電脳外注マニュアル(記帳編)をお渡しします。

外注マニュアルに関しては完成されたコンテンツだと自負していますので、是非お申し込み下さい。
お申し込み頂いた方は下記よりご連絡頂けると幸いです。

 

ネットビジネス・せどりに関する質問や、記事にして欲しいことなども随時募集しています↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました